月刊小笠原諸島199(06-'17) Monthly Bonin Islands 本文へジャンプ
 Links日本地名研究所

Japan5万図


Links 方正地区日本人公墓

facebookLinke

都道字界標父島14


都道字界標父島13

都道字界標父島12

都道字界標父島
11


都道字界標父島10


都道字界標父島9

都道字界標父島8

都道字界標父島7

都道字界標父島6

都道字界標父島5

都道字界標父島4

都道字界標父島3

都道字界標父島2

都道字界標父島1

初寝浦

初寝浦展望台
小笠原諸島地名事典 Place Names http://bonin-islands.world.coocan.jp/PlaceNames.html

・ 小笠原諸島の地名(島名を含む。)は、日本列島のそれとは大きく異なり、次の特徴を持つ。
1830年まで定住者がいなかったことから近世における命名であること。日本領土となる以前
からの欧米系とハワイ太平洋人からなる先住移民の命名があること。日本の領有を確たる物
にするため、官名の地名が多いこと。日本からは八丈島の移住者が多く、その影響があること。
よって、言語としては、日本語、英語を主とする欧米語、ハワイ語を主とする太平洋諸語からなる。
地名は様々な文化の混在した島の歴史を土地に刻み込んでいる。
地名は、無形の文化財である。これを保全し継承することは現代人の努めであろう。
 facebook投稿地名は、リンクした。
凡例:地名、読み方、別称、所在地、説明の順。
延島冬生(2000.08.06)(2015_04_30改)
無断転載禁止


・延島冬生(2015)小石川後楽園と小笠原諸島の地名


写真1 東平の疎林

34.たけだぼくじょう Takedabokujou

武田牧場 たけだぼくじょう 父島字桑ノ木山

 
小笠原諸島・父島北部東側、中央山*0の東側、北向き斜面の比較的平坦なところ。

乾燥した低木の疎林と矮性低木林が広がる。牛の放牧場跡。

「コバトベラは父島武田牧場の陽光充分なる岩山附近に自生」*し、小笠原諸島固有

種ムニンノボタン(Melastoma tetramerum)等の自生地として、関係者には知ら

れ*2,3、戦前「父島中央山国有林」*の一部とするものもあった。

【命名】
小笠原諸島ではよくある「人名地名」の一で明治末期には

「武田牧場ハ島ノ東側ニ位シテ連樹谷ニ尋テ草木ノ繁茂セル所ナルガ…

開拓ノ当初武田某ノ牧牛セシコトアリシニ因リテ今は単ニ其名ヲ止ムルノ

ミ」*4とある。武田は北袋沢に設置された勧農局出張所長武田昌次と

思われ、明治12年青龍丸で赴任している*5。

 宅地・畑地は開墾して土地を払い下げられたが、「本島ノ如キ豆大ノ島地

ニアリテハ到底牛ノ如キ大動物ヲ放牧シテ耕墾ノ地ヲ狭少ナラシムルノ患

アルヲ以テ従来放牧スル者ノ外島廳新ニ牧場ヲ開クヲ許サズ」、

「明治15年島民協同シテ一牧場ヲ南崎ニ開設シ…目下該牧場ハ廃止

ス」*6。

先住移民の既存牧場経営は許可するも、本土開拓者には認めなかった。

その牧場に日本人名がついたのは、勧農局出張所が「牛種ヲ改良スルタ

メ」*6、武田昌次がセイヨウミツバチとともに洋種牛を導入した故と思われ

る*7。

「武田牧場は南崎と中央山に二つあった。」という伝承にも合致する。

 初出は1888年*8。昭和初期にも使われている*9。


写真2 東平の草地

武田牧場の範囲:地名は使う人により、時代により異なるが、

大きくとらえれば中央山以東、父島最高峰(326mH)以北、同峰北伸尾根に

囲まれた比較的平坦な場所であろう。丈藺山[じょういやま]*0と一部重なる

と思われる。「中央山以東武田牧場入口」*8とあり、牧場入口があった。

入口は都道旧道(現サンクチュアリ内自然観察路)の初寝山[はつねやま]*0

道分岐点あたりと地形的に考えられる。

【改名】中央山東平[ちゅうおうさんひがしだいら]

[ちゅうおうざんひがしだいら]※   Chuuousan-Higasidaira

 1968年小笠原諸島返還、小笠原総合事務所国有林課設置、第2次地域

施行計画(昭和50年度〜59年度)により保護林が設けられ、

「中央山東平学術参考保護林」とされた*10。

「武田」という個人名を敢えて避けたという。


 その後、その一部が林野庁関東森林管理局により

「アカガシラカラスバトサンクチュアリ」に設定され、更に、

環境省により周辺を大きく囲むノヤギ・ノネコ侵入防止柵が設置されている。


 
※ 学術参考保護林看板は[ちゅうおうざんひがしだいら]とふりがながある。

写真3 学術参考保護林の看板

〔武田牧場に因む植物名〕

タケダグサ[シマボロギク Erechtites valerianifolia]


ウシノタケダグサ[Erechtites hieraciifolia var.cacalioides]

タケダカズラ[ヤハズカズラ Thunbergia alata]

 いずれも日本の外来種である。

小笠原諸島でタケダグサと呼ばれていたのは武田牧場で野生化していた

からであろう、1893年に記載報告されている*11,12。

 ウシノタケダグサは1912年父島洲崎で採集されている*13。

タケダカズラは養蜂用蜜資源として父島に導入された*14。

武田牧場ではなく、養蜂導入者の武田昌次そのものによるのかもしれない。


写真4 サンクチュアリMap


*0 月刊小笠原諸島>小笠原諸島の山々>父島の山々>中央山,初寝山,丈藺山
http://homepage1.nifty.com/Bonin-Islands/yama-chichi.htm

* 農林省林業試験場(1938)林業試験報告36

*2 植物/UMDB(東京大学総合研究博物館データベース)海洋島植物標本データベース

http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DShokubu/PHPspm2/Japanese/recordlist.php
登録番号 04114
種名 ムニンノボタン
採集地 TITI-ZIMA 武田牧場 オク
採集日 1930 8 10

*3 津山 尚(1935)小笠原植物新考2(摘要) 植物学雑誌Vol.49 No.583
※2 おほみとびらのき(新種)「武田牧場ニ多ク生ヘテヰル」

*4 服部廣太郎(1906)「小笠原旅行記」
※3 服部は、ここでも植物採集をしているが、採集地は「武田牧場」とせず「初寝」等  としている*2。「武田牧場」を地名と思わなかったのであろう。

*5 小花作助(1878)百四六 渡島人名簿ノ張紙写 小笠原島要録第三編 小笠原諸島史研究会刊

*6 小野田元□(1888)小笠原島誌纂 □ハ「さんずい」二煕

*7 農林省(1957)洋種牛及ヒ蜜蜂移殖ノ件 農務顛末六

*8 …(1888)「小笠原島視察復命書」

*9 …(1927)小笠原の植物景観と其の森林施業 大日本山林会報

*10 豊田武司(1975)小笠原国有林の植生と学術参考保護林:東京営林局

*11 植物/UMDB(東京大学総合研究博物館データベース)海洋島植物標本データベース
http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DShokubu/PHPspm2/Japanese/recordlist.php
登録番号 00039930
 ラベル Senecio boninsimae Yatabe
     武田草(方言)
採集地 Bonin
 タイプ情報 Senecio boninsimae Yatabe
       The Botanical Magazine of Tokyo 7:1(1893)

*12 清水建美編(2003)日本の帰化植物

*13 植物/UMDB(東京大学総合研究博物館データベース)海洋島植物標本データベース
http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DShokubu/PHPspm2/Japanese/recordlist.php
登録番号 00039899
採集地 父島洲崎
タイプ情報 Senecio muninensis Koidz.
The Botanical Magazine of Tokyo 33:218(1919)

*14 小笠原諸島の外来植物:ヤハズカズラ
http://boninintroplant.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/index.html
(20160826)


写真5 アカガシラカラスバトサンクチュアリ入口とノヤギ・ノネコ侵入防止柵

 地名事典目次
|全 般| |聟島列島| |父島列島| |母島列島| |火山列島| |孤 島|
|引用文献|
にリンクします。

 全 般 24 むにんじま        22 れんじゅだに
 聟島列島  26  こまがり
 8 けーたとう  27 ろんぱん
 13 よめじま  28 いんよういけ
 19 はつねむら   29 すなっぱ
 23 こまのたいら  30 きりどおし
 父島列島  32 となりはま
   2 じゅうもんじ  34 たけだぼくじょう
  3 そとごし  母島列島
 4 あさひだいら  1 わきはま
 5 みなみじま    17 かいつね
 6 ひがしじま 25 やすいかいがん
 7 さめいけ     31 ひょうぎだいら
  9 にしじま  火山列島
 10 ななまがり  15  いおうとう
 11 あらわれとうげ  孤 島
 12 きたふくろざわ  20 おきのとりしま
 14 くらち    21 みなみとりしま
 16 すさき  33 にしのしま
 18 ねこすてば  
戻る