月刊小笠原諸島 Monthly Bonin Islands 本文へジャンプ

7、世界自然遺産パブコメ
8、小笠原国指定鳥獣保護区パブコメ
9、小笠原国有林森林活動協定パブコメ
10,私遺伝子撹乱記
10-2、私遺伝子撹乱記2
11,国立公園特別地域・特保地区内行為許可基準特例パブコメ
12政策コンテスト(国交省)パブコメ
13、小笠原国立公園指定植物パブコメ

14,東京都環境配慮指針への意見集
15,サンクチュアリーパブコメ
16,コペペ海岸流域の自然再生
17,兄島アノール村民説明会意見

世界自然遺産 World Natural Heritage 小笠原諸島 バックナンバー

1、無人岩(ムニンガン)
 聟島列島〜父島列島に産する無人岩(Boninite)ボニナイトは「マグネシウムを多く含む特殊な安山岩で,地球内部のマントル上部に直接由来する珍しい岩石」(日本の地質100選)である。枕状溶岩(Pillow Lava)として二見湾入口の烏帽子岩[えぼしいわ]、宮之浜、釣浜、初寝浦などで見られる。初寝遊歩道を下ると橋の手前の足元の露岩は、無人岩の枕状溶岩でその上を歩いているが、気付かずに通り過ぎることが多い。枕状溶岩は全て無人岩であるというわけではなく、安山岩、デイサイトも枕状溶岩となる。4,800万年〜の海底火山の活動の跡が地上で見られるのは驚きだ。枕状溶岩が無人岩か安山岩かデイサイトか、その区別は難しい。小港、長崎トンネルの枕状溶岩は安山岩、象ノ鼻(象鼻崎)の枕状溶岩はデイサイトからなる。これも、無人岩をよく研究している先生にフィールドで教えられ、地質図と対照できるから言えることだ。
参考文献
海野 進・中野 俊(2007)父島列島地域の地質 産業技術総合研究所地質調査総合センター
海野 進・中野 俊(2006)地質図(父島列島) 産業技術総合研究所地質調査総合センター
黒田 直(1992)地質 フィールドガイド小笠原の自然 小笠原自然環境研究会編(2007―09―12)

写真はむにん岩(無人ー)父島
Boninite in Chichijima


写真はむにん岩の枕状溶岩(父島・初寝山)
Pillow Lava made of Boninite
in Chichijima


写真はデイサイト枕状溶岩の上に立つ(父島・象ノ鼻)
Pillow Lava made of dacite in Chichijima


写真はウグイス砂・初寝浦
Uguisuzuna sand from boninit at Hatsuneura in Chihijima